未分類

高官コーソーの内部告発本

 ←陰の政府予算!? →なぜ元軍の高官が機密を暴露するのか・・・
1997年
元軍の高官
フィリップ・コーソーによる
「ザ・デイ・アフター・ロズウェル」
が出版される。

images7I0BS36L.jpg

明らかにこれは
エイリアンスペースクラフト
だと彼は言明している。

宇宙人を期待し期待しの
ユーフォロジストには
待望の書となり・・・
コーソーの本

とにもかくにも
米国では
ベストセラーに
なったのである。

それはコーソーが
エイリアンテクノロジー
の“ナッツファイル”を・・・

IBM、ベル研究所、
ダウコーニング、
ハワード・ヒューズ等々・・・

そうそうたる企業に
リバース
・エンジニアリングを
働かそうと
モノを持って動いた
元軍の高官であった。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

今やUFOの神話ともいわれるRoswellで
いったい何があったのだろうか・・・!?」

その主流の話を網羅して
Roswellの謎を推理しています。
是非お楽しみに・・・。

第1弾 アマゾン電子本で発売中!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【陰の政府予算!?】へ
  • 【なぜ元軍の高官が機密を暴露するのか・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【陰の政府予算!?】へ
  • 【なぜ元軍の高官が機密を暴露するのか・・・】へ