未分類

プラズマの特異点を発見

 ←プラズマ制御はできたのか →ハチソン効果のもう一つの予期せぬ効果
1979年
カナダバンクーバーの
ジョン・ハチソンは
自身の研究所で・・・

テスラコイルと
バンデグラフ発電機の
スイッチを入れ・・・

その日の実験に
取り掛かろうとしていた
その時・・・

物体が重力に逆らって
浮上したり・・・

折れ曲がりようもない
金属が捩(ねじ)れて
切断されたりと・・・

ひょんな事から
プラズマの特異点を
発見したのだった。

そしてようやく
1988年になって初めて
その現象を
技術シンポジウムで
発表したのだ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

おおよそ70年ほど前
初めてUFOが墜ちた
と言われる

Roswell事件があった。
ほんとにいったい
何が起こった
のだろうか・・・

あらゆる資料を駆使し
Roswellの謎を
追及しています。

是非お楽しみに・・・
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【プラズマ制御はできたのか】へ
  • 【ハチソン効果のもう一つの予期せぬ効果】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【プラズマ制御はできたのか】へ
  • 【ハチソン効果のもう一つの予期せぬ効果】へ