未分類

エイリアンクラフトの解明

 ←驚異の元素115とは・・・ →ついにここまで来たリバースエンジニアリング!!
アメリカの
反重力戦闘機TR-3B・・・

リバース・
エンジニアリングによって
生まれたと考えられる。

飛行は
底部に据えられた
三つの
磁力線照射装置を
使用する。

これは磁力線の
3点交差によって
炉心部にプラズマを
発生させ・・・

交差ポイントを
移動させることで
移動して行く。

images7W57Z0VI_convert_20180208194316.jpg

これこそが
1947年Roswellで
回収したクラフトから・・・

ようやく
その推進装置が
解明できたもの
だった。

元素115は
プラズマを
発生させる時に
要する・・・

莫大なエネルギーの
供給源なのだ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

おおよそ70年ほど前
初めてUFOが墜ちた
と言われる

Roswell事件があった。
ほんとにいったい
何が起こった
のだろうか・・・

あらゆる資料を駆使し
Roswellの謎を
追及しています。

是非お楽しみに・・・
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【驚異の元素115とは・・・】へ
  • 【ついにここまで来たリバースエンジニアリング!!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【驚異の元素115とは・・・】へ
  • 【ついにここまで来たリバースエンジニアリング!!】へ