未分類

コーソーとRoswellのデブリーの最初の出会い~その①~

 ←コーソーの言うボディーは・・・ →コーソーとRoswellのデブリーの最初の出会い~その②~
先ずその前に
Roswellの残骸の流れを
整理しておくと・・・

今回は新たに
分かったことだが・・・

フォートブリスから
フォートライリーへ
そして
ライトフィールドという
デブリーの流れに
なっていた・・・

そして
Roswell事件の当時・・・

コーソー少佐は
カンザス州
フォートライリーにいた。

それはイタリアから
ちょうど帰国して・・・

軍の情報学校に
入学した
ところであった・・・

1947年の7月6日。
仲間の一人と一緒に・・・

何やら大きな梱包を
積んで・・・

入って来る
トラックの集団を
見ていた。

輸送記録でその梱包は
フォートブリスからのものと
類別されていた。

そしてそれはやがて
テキサスを経て
オハイオ州ライトフィールド
行きのものであった。



 ←「ポチ」っとお願いします <(_ _)>

★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評販売中です。「いったいRoswellで何があったのか・・・!?」
第2弾は今執筆中で実際にRoswellからの回収品を扱ったと言う軍の元高官で責任者フィリップ・コーソーの内報があったりした・・・
是非、Roswellの謎の解明をお楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【コーソーの言うボディーは・・・】へ
  • 【コーソーとRoswellのデブリーの最初の出会い~その②~】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【コーソーの言うボディーは・・・】へ
  • 【コーソーとRoswellのデブリーの最初の出会い~その②~】へ