未分類

コーソーのペンタゴンの部屋で・・・!?

 ←リバースエンジニアリング・・・!? →未来へのナッツファイルがなかったら・・・
1961年。コーソーの任務は
墜落からはすでに
14年が
経っていた・・・

トルドー中将から
渡された
ファイルキャビネットの
中の・・・

Roswellからの残骸の
サンプルが・・・

やがて
光ケーブルや
コンピューターの
マイクロチップ(集積回路)・・・

軍が使っている
ナイトビジョンの
ゴーグルであったり・・・

レーザーであったり・・・

コーソーは
インターネットに至るまで・・・

そのほとんど全て
先端技術と
言われる部分に
繋がって行った・・・

と言うのである。


 ←「ポチ」っとお願いします <(_ _)>

★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評販売中です。「いったいRoswellで何があったのか・・・!?」
第2弾は今執筆中で実際にRoswellからの回収品を扱ったと言う軍の元高官で責任者フィリップ・コーソーの内報があったりした・・・
是非、Roswellの謎の解明をお楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【リバースエンジニアリング・・・!?】へ
  • 【未来へのナッツファイルがなかったら・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【リバースエンジニアリング・・・!?】へ
  • 【未来へのナッツファイルがなかったら・・・】へ