未分類

UFOを構成していたメタルとは・・・

 ←やはりクラフトは墜ちていた!? →Roswellの回収されたメタルとは!?
エディーは1960年
バテル研究所で
墜ちたUFOのメタルを
個人的に分析していた・・・

彼のやっていたのは
メタルの混入物の分析と
量の確定であった。

タイトルは
「チタニウムベースの
合金の分析方法」
である。

エディーは
チタニウムの中の
酸素の発見に
集中していた。

なぜならそれが
記憶合金
ニチノールを作るには
必要だったのだ。


 ←「ポチ」っとお願いします <(_ _)>

★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと
言われ続けているものとしては、現在に至るも米国では盛況なRoswell Incident「いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」
是非、Roswellの謎の解明をお楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【やはりクラフトは墜ちていた!?】へ
  • 【Roswellの回収されたメタルとは!?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【やはりクラフトは墜ちていた!?】へ
  • 【Roswellの回収されたメタルとは!?】へ