未分類

そして現在・・・

 ←ワン博士の不思議な話 →FOIAで手に入れた証拠物ではあるが・・・
ニッケルチタニウムは
形状記憶合金で・・・

一般的には
ニチノールで知られている・・・。

米国海軍兵器研究所で
1962年の
ウィリアム・J・ビューラー、
とフレッド・ワン博士
によって
その性質の調査中に
偶然に発見される。

とされているが
やはりすんなりとは
信じがたい・・・

出所は
米国海軍兵器研究所であり

私などは
やはりRoswellの回収物の
リバースエンジニアリング
ではないのかと
考えてしまったりしている。


 ←「ポチ」っとお願いします <(_ _)>

★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」~第1弾~ はアマゾンで好評発売中です。地球外生命体の乗ったUFOが墜ちたと
言われ続けているものとしては、現在に至るも米国では盛況なRoswell Incident「いったいそのときRoswellで何があったのか・・・!?」
是非、Roswellの謎の解明をお楽しみください。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ワン博士の不思議な話】へ
  • 【FOIAで手に入れた証拠物ではあるが・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ワン博士の不思議な話】へ
  • 【FOIAで手に入れた証拠物ではあるが・・・】へ