Roswellに堕ちたUFOミステリー

UFOが堕ちその残骸などから、地球外にその起源を置くとされる論争が60年以上の長きに渡りミステリーとなってる。 現地の資料や本で知りうる限りの話をブログと思っています。不思議な話しだなぁ位にしてください。

メタルの分析は確実にやられていた

未分類

センターはバテルで
リサーチ化学者を
やっているとき
上司から
珍しいプロジェクトの
技術アシストを
命じられたようだ。

彼は明らかに
墜ちた円盤の
メタルを分析し
発展をさせるのが
ミッションだった。

それはRoswellの
残骸だった。

それには
何かのマークのような
象形文字のような
ものがあっと言う。

象形文字

それはブラゼルの
息子ビルが
見たと言って
ものと同じもの
だった。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

今やUFOの神話ともいわれるRoswellで
「いったい何があったのだろうか・・・!?」

その解明追及が第2弾でした。
そのため第2弾はSigil化中・・・

Roswellの主流の話を網羅して
Roswellの謎を徹底推理しています。
是非お楽しみに・・・

PageTop▲

UFOは電磁波で飛んでいる

未分類

おそらく
UFOは電磁波が
その推進力と
考えられる・・・

なぜなら
UFOとの出会いで
エンジンが止まったり
電気が消えたりと
電磁波の影響が
考えられる。

インターネットに
レーザー、ナイトビジョン
そして
原爆に至るまでが・・・

Roswellで回収された
エイリアンテクノロジーだと
コーソーは
言っているのだが。

コーソーの本は米国では
ベストセラーに
なったが・・・

UFOは日本では
バラエティー番組で
おふざけ的にしか
扱われないため・・・

「又、UFO話かぁ」
と話題にもされないのだ。

しかしその当時
すでに1949年には
メタルの分析にも
出され・・・

又かなりの目撃者数も
ある中
エイリアンテクノロジーで
気にかかるのは
コミュニケーション
手段と言われた
インターネットなのだ・・・



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

今やUFOの神話ともいわれるRoswellで
「いったい何があったのだろうか・・・!?」

その解明追及が第2弾でした。
そのため第2弾はSigil化中・・・

Roswellの主流の話を網羅して
Roswellの謎を徹底推理しています。
是非お楽しみに・・・

PageTop▲

ある日突然のインターネット!?

未分類

その昔から
Roswell事件が
不思議で不思議で
追っかけて追っかけて・・・

このブログだけでも
すでに10年になる。

米軍の元中佐
フィリップ・コーソーが
「ザ デイ アフター Roswell」で
言ったように・・・

コーソーの本

Roswellの
墜ちたエイリアンクラフトの
コミュニケーション
手段として
あったのが・・・

今、実に
我々が重宝して使っている
インターネット
であったというのだが・・・

実はそれは
我々を
滅亡させるための
ある種の武器かも
知れない
と思って来ている。

インターネットが
現れて
すでに久しい・・・

しかし確かに
その普及ぶりと
静かではないケイオスの
様を見せている。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

今やUFOの神話ともいわれるRoswellで
「いったい何があったのだろうか・・・!?」

その解明追及が第2弾でした。
そのため第2弾はSigil化中・・・

Roswellの主流の話を網羅して
Roswellの謎を徹底推理しています。
是非お楽しみに・・・

PageTop▲

エイリアンクラフトのメタル分析

未分類

バテル研究所で
1960年
Roswellに墜ちた
UFOのメタル分析を・・・

個人的に
していたのが・・・

エルロイ・センター
と言う人物であった。

彼は化学技術者として
メタルの
混入物の分析と
その量の数値化を
していた。

そしてそれは
チタニウムをベースとした
合金の分析で
あった。

形状記憶の
メタルとして
使われるには・・・

チタニウムの
純度がかなり
高い必要があり・・・

チタニウムの中の
酸素の発見に
注力していた。

なぜなら
記憶合金ニチノールを
作るのには
そこがかなり
必要だったのだ。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

今やUFOの神話ともいわれるRoswellで
「いったい何があったのだろうか・・・!?」

その解明追及が第2弾でした。
そして
第2弾をただ今電子本化中・・・

お楽しみに・・・

PageTop▲

FOIAによるバテル情報の入手・・・

未分類

1949年からの
バテルの研究は
サラソタ・ヘラルド・トリビューン
(The Sarasota Herald-Tribune )・・・

フロリダ州
サラソタにある
1925年創刊の
日刊紙のリポーター
ビリー・コックスにより・・・

FOIAの下でその機密が
手に入れられた
ものだったが・・・

いくらFOIAで
手に入れられようとも・・・

そこには
多くのページが
抜け落ちていた
と言われている。



★「Roswellに墜ちたUFOミステリー」

第1弾~ は今ガゼン超人気
Amazonで絶賛発売中!!

今やUFOの神話ともいわれるRoswellで
「いったい何があったのだろうか・・・!?」

その解明追及が第2弾でした。
そして
第2弾をただ今電子本化中・・・

お楽しみに・・・

PageTop▲

««

Menu

プロフィール

naokki

Author:naokki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR